噛む事を意識した歯科保健指導

深めよう! DHワーク 噛むことを意識した歯科保健指導

深めよう! DHワーク 噛むことを意識した歯科保健指導

毎日の診療の中で「よく噛むこと」は指導できていますか?

咀嚼運動は、健康長寿の延伸には欠かせないキーワードであり、咀嚼を十分に行えば心身の成長の促進や脳の活性化とリラックス作用、肥満の抑制や運動機能の向上など様々な効果に繋がることが示唆されています。
しかし、改めて歯科保健指導では<噛むこと>が抜け落ちていることが多いように思います。
今回は、スポーツ歯科学を入口として筋肉の働きや「咀嚼」について勉強してみませんか? 近年注目されるTCH(歯列接触癖)も知ることができる絶好の機会です。ぜひご参加ください。
噛むことを意識した歯科保健指導
  • はじめに 噛むこと・咀嚼について考えてみよう 
  • う口腔機能低下とは?
  • 調べてみよう、自分の咀嚼力(実習)
  • 筋肉の基礎と口腔周囲筋を学ぼう
  • TCHについて
  • 口腔周囲筋へのアプローチ方法とは(実習)
  • 院内での生かし方,指導方法を考えてみよう(グループワーク形式)
  • まとめ 質疑応答