●セミナー概要 小児の保健指導シリーズ NEW

小児の保健指導シリーズ
少子化が進む昨今だから尚のこと、予防には小児指導は欠かせません

このシリーズは2つのセミナーから成り立っています。
興味のある分野を個別選択して受講していただけます。
2つのセミナーを同時に申し込まれた場合は、割引価格(¥27,000→¥24,840)
お申し込みいただけます。※ 調理実習なしの場合(¥19,440→¥18,500)
是非シリーズでご受講ください。

食育・小児歯科保健指導セミナー広告

小児の口腔機能を考えようセミナー広告

 

2005年に食育基本法が施行されてからブームのようになっている“食育”という言葉。
歯科衛生士の中でも「院内で食育を取り入れたい」という声が聞かれるようになりました。
ですが、実際にどのように取り入れたらいいかわからない。具体的に何を指導すれば良いかわからないという声もよく聞きます。
当セミナーで食育を学び、臨床でも公衆衛生の場でも指導できるDHを目指します。

  • DHの食育1
  • お口の中に入る食べ物はソフト面と考えるシンプルで養育者が取り入れやすい食生活とは? 
  • 厚労省が勧める「カミング30(サンマル)」
    「ひとくち30回は噛みましょう!」この指導だけで、子どもたち・養育者たちは実行継続できるでしょうか? 食生活においてもう一度「咀嚼」するを考えます。
  • お口を育てるキーワード
    「あんぐっ! にちゃがじ! れ~ろれろ!」を覚えましょう。
  • 調理実習
  • 管理栄養士の先生にお料理の基本を習いながらお口を育てる食育メニューを調理します。
    昼食を作り講師と受講生が交流しながら食べます。 また、調理のポイントやレポート作成も行い食育への理解を深めます。
  • DHの食育2
  • お口の中に入る食べ物はソフト面と考えるシンプルで養育者が取り入れやすい食生活とは? 
  • 虫歯予防だけじゃないシュガーコントロール
    こころとからだのシュガーコントロールからキレない子どもを育てる!
 

お口の機能が悪い子どもが増えてきている事は歯科衛生士にも一般の人たちにも周知されるようになってきました。
ですが口腔機能に関しての基本的な知識、改善のための指導法となると自信がないという方が多いのではないでしょうか?
「子育ては口育てから!」 乳児・幼児・小学生の口腔機能の基本を学び指導できる歯科衛生士になるためのセミナーです。

  • 乳幼児の口腔機能を知る
  • < 臨床の場でまた保育園・幼稚園指導で養育者、保育士、管理栄養士から口腔機能に関して質問される機会が増えていると耳にします。
    「離乳食の食べ方がおかしい」「いつまでもよだれがひどい」etc.
    そんな時、自信を持って答える事ができる様に乳幼児の口腔機能の基礎・指導を学びます。
    プチ実習:簡単なトレーニングを一緒に行います。
  • 小学生の口腔機能を診る
  • 口をぽか~んと開いている子どもたち。
    “クチャラ~”と呼ばれクチャクチャ音をたてて食事をする子どもたち。
    口腔機能から診るとおかしいのに女の子たちがあこがれる“アヒル口”。

    こんな口腔悪習癖の評価、指導を学びます。
    プチ実習:自分や他の人の口の動きを観察し正しい口腔機能を認識します。
  • T4Kトレーナーを使ったMFT
  • 口腔筋機能療法の装置T4Kトレーナーの院内での実践・カウンセリング・口腔診査・ 資料採得・経過観察の仕方を学習。
  • 口腔機能と口臭
  • 小児の口臭と口腔機能との関係・予防法を学びます。