DH目線からの解剖学で、私たちDHも解剖の知識は必要であることを実感しました。S.M.さん

DH目線からの解剖学で、とても興味深く、また私たちDHも解剖の知識は必要であることを実感しました。

噛むことは人の人生も変えるんだと思いました。R.F.さん

噛むことは人の人生も変えるんだと思いました。学校では解剖学が苦手だったので、今日はわかりやすく教えていただけて勉強になりました。

しっかり嚙めるようになることで筋肉も鍛えられて、口角も上がることが知れて良かったです。Y.H.さん

年を取ると、顔が下がったようなかんじになるのは仕方のないことだと思っていましたが、しっかり嚙めるようになることで筋肉も鍛えられて、口角も上がることが知れて良かったです。

感動的なお話でした!S.N.さん

噛めなかった人が噛めるようになった時の話が感動的でした!その患者様の人生を、歯科医療者が協力して変えることができたのだと思います。私もこれから沢山の人の人生を良い方向へ変えていきたいです。

スキルアップできたように思う。

以前から噛むことの重要性は認識していたつもりでしたが、今回参加させていただいて更に知識が深まり、スキルアップできたように思います。今後の診療に役立てていきます。

技工士として参加しました。I.M.さん

技工士として参加しました。患者様と接することもあるので、幅広い知識を知ることで色々な角度から説明することができると思います。大変参考になりました。とても分かりやすかったです。

「噛める」ということは精神的にも関係することを理解しました。H.T.さん

「噛める」ということは、身体的だけではなく、精神的にも関係するというこ理解しました。臨床例と最近の研究の両点から学べてとても勉強になりました。さっそく明日からの臨床にいかして行きたいと思います。

初診のカウンセリングで患者様に話す事の参考になりました。M.U.さん

初診のカウンセリングで患者様に話す事の参考になりました。臨床での患者様とのコミュニケーションの材料として、役立つものが沢山ありました。

義歯はなかなか難しいイメージがありましたが・・・K.K.さん

義歯はなかなか難しいイメージがあり、どこをポイントとして見たら良いかが分からなかったけど、今日のセミナーでパントモの見方、顔を見て分かること、噛むことの重要性など大変わかりやすく説明していただき、とても勉強になりました。

あまり受講する機会のない『解剖学的な内容のセミナー』E.Tさん

解剖学的な内容のセミナーはあまり受講する機会がありませんので、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。顔のバランスが変化した症例がとても良かったです。

義歯を入れて顔や肌にハリが出てくる!A.M.さん

難しいお話もありましたが、症例写真も多くとても楽しく講義を聞くことができました。義歯を入れて顔や肌にハリが出てくる写真はとてもわかりやすかったです!

『噛める環境』にすることで 全身にも影響があることがわかりました。Y.W.さん

噛める環境にすることで口腔内だけではなく全身にも影響があることがわかり、ビックリしました。衛生士が噛める環境になるお手伝いをどのようにしたらできるのか、これからも考えてみます。

顔のしわと口腔内が関連していることが良くわかりました。M.K.さん

顔のしわなどの見た目と口腔内が関連していることが良くわかりました。咬合高径の高さが見た目やしわなどに影響している事を考えながら、衛生士として「しっかり咬む」ということを見直していきたいと思います。